ホーム > 沿革

h1_01.jpg

沿革
昭和61年

8月

東京都大田区にミネベアグループの一社として「北海道クレジットサービス株式会社」を設立

11月

・商号を「全日本クレジットサービス株式会社」に変更、同時に札幌支店を開設

・北日本債権共同管理組合を設立、全日本クレジットサービス株式会社が業務執行者となる

昭和62年

4月

・商号を「日本テレサーチ株式会社」に変更

・全日本債権共同管理組合を設立、日本テレサーチ株式会社が業務執行者となる

11月

福岡支店開設

昭和63年

2月

大阪・仙台2支店開設

3月

名古屋支店開設

平成 4年 11月 広島支店開設
平成 6年 3月 高松支店開設
平成 9年 12月 ミネベアグループから独立
平成11年

3月

全日本債権共同管理組合の業務をサービサー会社へ全面移行するためにニッテレ債権回収株式会社を設立、同時に法務省へ営業許可申請

6月

ニッテレ債権回収株式会社の営業許可取得(6月1日付法務大臣許可第7号)

7月 ニッテレ債権回収株式会社がサービサー業務開始 組合からの業務移行を進める
平成12年 6月 ニッテレ債権回収株式会社への業務移行の全面完了にともない、6月30日付で組合を解散
平成13年 1月 ニッテレ債権回収株式会社を吸収合併し、同時に商号を日本テレサーチ株式会社からニッテレ債権回収株式会社に変更
平成15年 4月 個人情報保護法の成立に先駆けて、財団法人日本情報処理開発協会(現:一般財団法人日本情報経済社会推進協会、経済産業省の外郭団体)のプライバシーマークをサービサー会社の第1号として取得
平成15年 9月 福岡にコールセンターを開設
平成18年 4月 札幌に事務センターを開設
平成20年

2月

福岡に事務センターを開設

4月

東京、福岡にサービシングセンターを開設

7月 グループ会社日本テレサーチ株式会社(現 NTSアシスト株式会社)を設立
平成21年

4月

福岡にストレージ(現 NTSアシスト株式会社 福岡リソースセンター)を開設

平成23年

10月

札幌にドコモDCMX受託センター(現 ドコモdカード受託センター)を開設

平成26年

1月

完全親会社「NTSホールディングス株式会社」を設立

平成27年

4月

・グループ会社 NTSプリント工房株式会社を設立

・グループ会社 NTSコンサルティング株式会社を設立

9月

グループ会社 NTSリサーチ株式会社を設立